トップページ | ありがちに »

2009年1月 8日 (木)

ウイルス対策ソフトとシステム停止

システムが、止まってた。つーかシステム部分まで行かないんだけど。
2台の冗長構成のうち1台が、アクセスするとIISのエラー画面返してくる形でした。
運用側で見えるところからはよくわかんなかったんでインフラ担当の人に調べてもらったら、サーバのCドライブがいっぱいだった、とのこと。もう一台もギリギリだったらしい。


なんでまた、というと、サーバにもウィルスチェックソフトであるマカフィーが入れてあったんですが、それが自分のテンポラリフォルダに大量の.zipファイルを吐いてた。
一日一個?というより実働日に1個という感じで、一つあたり10数MB。っていうか送られてきたスクリーンキャプチャだと2007年12月〜2008年1月程度が見えてて、16MB〜18MBへとだんだん増えていってるんですが‥‥
まぁそんなわけで、約270個のファイルで9.08GB占めてたようです。
削除して解決。
いや解決じゃない。


その後やはり他のサーバも見たらしいんですが、どうやら Windows Server 2003 と McAfee 8.0 の組み合わせだけがこんな風にZIPファイルを吐いているらしい。他に Windows 2000 Server がよく使われてるんですが、それとマカフィーの8.0ではzipはなかったらしい。
謎。
ざっと検索してもそんな話出てこないしなー。


zipのファイル名は dat-5212.zip みたいになってて、どうもウイルス定義ファイルのバックアップのような気がする。解凍したわけでもないのでわかりませんが。
んでインフラ担当の人いわく、推測するに Win2003 ではセキュリティ強化されてるんで消せなかったのでは、とのこと。
んーどうなんでしょ。


ちなみに、入ってるのは McAfee VirusScan Enterprise 8.0i だと思います。サーバー用だから違うかもしんない。
普通の人が使うオフィス用PCは、もう 8.5i に変わっちゃいました。8.0 は、起動がすげー遅い話の片棒を担いでたということで弾劾されたのです。Celeron 800MHz、メモリ128MBとかのマシンでの話。会社のPCだからおいそれと強化できないんですよねー。


んで、サーバ用も 8.5 に更新することがすでに決まっているため、アップデートして、その後の動作を確認してから、対応が必要かどうか検討する、という話になりました。またzipたまるとしても半年以上は大丈夫そうだし。
待ち。


ところで、ああいう類のってまとめてなんて言うの?ウィルスチェックソフト?ウイルスセキュリティソフト?アンチウイルスソフト?
2番目のは商品名っぽくてダメだろうな。あとセキュリティっていうとファイヤーウォールとかまで含みそうで、ウイルス向けだけをいう時は何がいいのやら。



2013/04/21に書きました。

トップページ | ありがちに »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウイルス対策ソフトとシステム停止:

» ありがちに [メモ書き]
5日後、テスト用のサーバが止まってた。同じようなエラー画面だったので確認したら、 [続きを読む]

トップページ | ありがちに »

AmazonSearch


最近のトラックバック

無料ブログはココログ